記事詳細ページ

【転職体験記】見守るという転職支援 山形転職のリファー先

【転職体験記】見守るという転職支援 山形転職のリファー先:画像

ジンジャーズ  佐藤大輔 様

ご無沙汰しています。昨年5月に面談していただきましたSです。
このたび、****での就職が決まりました。

佐藤さんとお話してから、これまでの生き方、これからの生き方について考えることができました。
自分なりに転職活動をして、数社目の内定でしたのでとても嬉しいです。

入社までしっかり勉強し直して準備したいと思います。
見守ってくださり、ありがとうございました。

S


先月いただいた転職ご報告のメールです。

この方は、当社にご相談にいらっしゃったものの、直接企業のご紹介はできず、ご自身で切り開かれた方です。

ご相談にいらっしゃった後、直接企業のご紹介に至らなくても、「自分で転職できました」というご報告も日々いただいておりますが、「見守ってくださり、ありがとうございました」というメールは初めていただきました。

そんな風に受け取っていただけて、とてもありがたいなぁと思いました。
 


(霞城セントラルから見た山形市内:みんな楽しく仕事しったかな?と気になります。)

 

弊社では年間数百人の方にご登録いただき、出来るだけすべての方と直接面談をするようにしております。

ですが、お話をうかがって、転職をお引き留めする場合も少なくないですし、企業の希望と、ご登録者の希望が擦り合わずご紹介に至らないことも多いのが実情です。

また厚生労働省の認可に基づいた事業なので、特定の職種(例えば、港湾作業員や土木作業員など)はご紹介できない職種として規定されているので、そういった職種を希望される方はご紹介できないという事情もあります。


もちろん、よりたくさんの方のお力になりたいと考えておりますが、私たちの専門外のことや、支援が難しい場合もありますことから、リファー先として以下のような機関などをご案内しております。

リファーとは、問題解決のために、自分より適切だと思う専門機関を紹介することです。

通常のハローワークや他の転職エージェント以外の相談先を知らなかった、という方も多いようですので、ご案内いたします。

若者就職支援センター https://www.yamagatajob.com/

45歳未満の就職したい人や転職したい人、仕事で悩んでいる人を対象に様々なサポートを行っています。短期離職(1年程度の転職)が多くなってしまっている方などにご案内しています。臨床心理士による専門的な心のカウンセリングも行っていますので、心の悩みなどの相談もこちらで対応できます。

やまがた若者サポートステーションhttp://www.yamasapo.org/

厚生労働省及び山形県からの「地域若者サポートステーション事業」認定を受け15歳〜39歳の、通学も仕事もしていない若者の就労をサポートしています。カウンセリングの他、勤労体験などのプログラムも行っています。就業経験が無い方、離職期間が2年以上に渡っている方などにご案内しています。

マザーズジョブサポート http://m-job.yamagata.jp/

「子育てしながら働きたい」というお母さん世代を対象としたサポートを行っています。パソコン講座や、職業理解セミナーなども行っていらっしゃるので、特に、就業経験が短いうちにお母さんになられた若い世代の方を中心にご案内しています。


私たちは、山形でイキイキと健やかに働くことができる人がたくさん増えることを目的に活動しています。

面談を通して、「そういう見方があるんですね」「その情報は初めて知りました」などというお声もたくさんいただいており、その度に、ご相談に来ていただけて良かったなと思います。

私たちは「ご相談者にとって最も良いことは何か」を常に考えて進めています。

ご注意:山形転職は、上記施設との直接の連携機関ではございませんので、利用のお申し込みやお問い合わせは、リンク先の各機関に直接お問い合わせください。

2020.03.11:[転職体験記]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映